[中国太郎の異名をもつ江の川は、中国山脈を還流し日本海に注ぐ中国地方最大の河川です。]
新  着  情  報
6月2日更新
 釣り情報を掲載しました!

6月1日更新
 養殖鮎の取扱がスタートしました!!
 ご注文は注文方法

5月12日更新
 本年度の鮎の放流が終わりました!!
 放流状況にて鮎の放流実績がご覧になれます。
 平成28年度鮎の放流状況

4月14日更新
 本年度の鮎の解禁日が6月1日に決定いたしました!!
 また、放流状況なども更新いたしましたのでよろしくお願いします!
 
  平成27年3月24日に邑南町下口羽へ300kgの放流をスタートに5月17日までに
 10t(180万尾)の稚アユを放流しました。


   
  
      3月17日都賀保育園の放流体験        4月19日粕淵地区の子供の放流体験

     
                    4月18日松平児童館の放流体験

    
        5月7日出羽保育園の放流体験       5月15日川本小学校の放流体験

 平成25年度から漁業権の更新に伴い行使規則、遊漁規則等が変更になります!!
     →主な変更内容
     →新行使規則
     →新遊漁規則
     →操業規程

 


 

  車の移動時間

 ▼中国自動車道 大阪・吹田IC→三次IC 約4時間 国道54号線経由
   三次IC下
   車 →邑南町下口羽 約30分
 ▼山陽自動車道 岡山IC→浜田自動車道 大朝IC 2時間50分
   国道261号線 経 由 大朝IC下車→川本 約40分
 ▼中国自動車道 下関IC→浜田自動車道 大朝IC 3時間
 ▼広島空港→山陽自動車道 河内IC→浜田自動車道 大朝IC 
   1時間20分
 ▼出雲空港→国道9号線→県道経由 川本 2時間
 ▼石見空港→国道9号線経由 江津 1時間40分

 
 江の川の総延長は約194kmで、その内、当組合の漁業区域は邑智郡邑南町下口羽の両国橋から下流の江津市松川町太田までの間、約82kmにおよぶ。
 豊富な水量に加え、 大きな渕と荒瀬が多く点在し石も荒いことから魚の成育に適した川である。特にあゆ、かに漁が盛んで大型魚が捕れることで有名である。