解禁日・遊漁料

あゆの解禁日

区域 解禁日
江川本流の釣 6月 1日 日の出より
江川支流の釣(濁川断魚渓より上流を除く) 6月 1日 日の出より
江川本流の網類(渇水区の本流・支流を除く) 6月 1日 正午より
江川美郷町渇水区の本流の投網 6月15日 正午より
江川支流の断魚渓より上流の釣 7月10日 日の出より
江川各支流の網類  8月 1日 正午より
  • ※親魚保護のため、あゆ漁に限り10月15日から11月30日まで禁漁とする。ただし、江の川漁業協同組合との入合区域(両国橋下流端から広島県三次市作木町と島根県邑智郡美郷町との県境までの江の川本流)については10月20日から11月30日までとする。なお、邑智郡美郷町都賀行大橋中心より上流200mから下流浜原ダム湖までの間、試験研究等の目的で特別採捕許可を受けたものはこの限りでない。

遊漁料金(消費税込み)

漁種 漁具・漁法 期間 金額
あゆ 手釣・竿釣 1日 2,000
1ヶ年 10,000
投網 1日 3,000
1ヶ年 17,000
渓流魚 手釣・竿釣 1日 1,300
1ヶ年 5,000
あゆ・渓流魚以外の魚 手釣・竿釣 1日 500
1ヶ年 2,000
  • ◆江川支流の投網は日鑑札のみとし、発行枚数は出羽川30枚、濁川  20枚、八戸川30枚の限定のため、鑑札は江川漁業協同組合事務所で発行する。
  • ◆投網の年鑑札は本流のみとする。
  • ◆中学生以下は無料。
  • ◆肢体不自由者でその手帳を携帯している場合あゆについては半額とし、その他の魚種は無料とする。

注意事項

  • ※漁場でのトラブルは絶対にお起こさぬよう、お互いにマナーを守りましょう。
  • ※遊漁鑑札は他人に貸与は出来ません。
  • ※漁場監視員が要求した時は遊漁鑑札を提示しなければならない。
  • ※年鑑札は腕等見やすいところに着用しましょう。
  • ※遊漁の場所で漁場監視員に遊漁料を納付する場合、日鑑札、年鑑札共それぞれ500円の加算金を徴収する。
  • ※遊漁日鑑札は、組合印、日付印の無いものは無効です。
  • ※遊漁規則や法則を守り、密漁行為のない明るい漁場にご協力下さい。

禁止されてる漁具・漁法

  • ※水中に電流を通してする漁法
  • ※手釣、竿釣、たも網、投網以外の漁法
  • ※船を使用しての漁法
  • ※有毒、有害物を使用する漁法
  • ※爆発物を使用しての漁法
  • ※堰堤を利用しての漁法